校長挨拶

宮城県古川黎明中学校ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は,大正9年に古川高等女学校として開校し,昭和23年に学制改革により宮城県古川女子高等学校に移行しました。平成17年には,宮城県古川黎明中学校・高等学校と改称し,県内初の併設型中高一貫校として新たなスタートを切りました。昨年度,100周年記念式典が行われましたが,開校以来の卒業生は三万人を超え,各界で活躍しております。
 『尚志(しょうし)』『至誠(しせい)』『精励(せいれい』を校訓として掲げ,「志・目標を高く持ち,何事に対しても誠実に,ひたむきに努力を続ける生徒」の育成に努めています。令和元年度より,「スーパーサイエンスハイスクール(SSH・2期目)」の指定を受け,先進的な理数系教育による創造性豊かな人材,そして,地域及び国際的なリーダーとなるべく人材を育成するために,中高ともに様々な探究活動を行っています。また,今年度,「大崎教育ICT活用推進コンソーシアム」を設立し,SSH事業で培った知見を地域の小中学校と共有し,教育におけるICT活用の推進に努めています。
 生徒は,明朗快活で,学業や部活動,生徒会活動に積極的に取り組んでいます。新型コロナウイルス感染症防止のため様々な活動に制限がありますが,このような状況だからこそできることを模索し,正常な活動が再開される日を思い,生徒たちは,日々を懸命に,そして,力強く生き抜いています。 本校のホームページから,古川黎明中学校・高等学校で行っている教育活動の様子を少しでも理解していただければ幸いです。

今後ともご理解とご協力・ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

  

  令和3年4月
  校 長  佐 藤 浩 之

 

 

▲ ページトップへ