Topics

topics

「NPO法人おりざの家」へ支援米を届けました(田畑委員)

 農業指導員である佐々木さんの指導の下,中学2年生が収穫したお米を,1月12日(金)に,仙台市の長町にある「NPO法人おりざの家」へ支援米として届けてきました。おりざの家の代表者である佐藤さんに支援米を渡した後,佐藤さんのお計らいで,利用者さんと一緒に夕飯をいただきました。
 「NPO法人おりざの家」は,一人で夕食を食べる環境にある子どもや高齢者等を対象に,みんなで食卓を囲むことを通じて健全な心と身体の育成を支援する活動団体です。

  

  

黎明土曜塾(理科)特別講演会

 12月16日(土)本校大講義室を会場に,講師に大崎生涯学習センター遊佐徹様をお招きし「新しい星を見つけた!~新天体発見に魅せられて~」という演題で黎明土曜塾(理科)特別講演会を行いました。
 当日は230名を越える生徒が集まる中,大変興味深いプロローグから始まり,天文学の基礎,新天体発見の方法やその確認観測,超新星ハンター,ご自身の幼少期からこれまでの天体観測の取り組みを紹介頂きました。
 五円玉を用いた天体の大きさ比べや,実際に撮影した画像を用いた新星発見の疑似体験などの活動を取り入れて頂き,3時間に及ぶ講演も生徒は全く飽きることなく熱心に聞き入っていました。
 講演の合間には,大崎生涯学習センターの天文ボランティアとして活動している本校自然科学部の生徒自身による彗星の測光観測結果に関する発表もあり,集まった生徒達はみな宇宙について楽しく学ぶことができました。

  

  

  

「プラネタリウムによる理科授業」

 本校中学3年生を対象に,11月14日(火)に,パレットおおさきさ(大崎生涯学習センター)にて,プラネタリウムによる理科の授業を行いました。2017年4月29日(土)リニューアルオープンした東北初となる1億個の星々が織りなすケイロンIII(光学)と,4Kプロジェクター2台(デジタル)によるハイブリッド型プラネタリウムにより,臨場感あふれる星空や宇宙が再現されました。パレットおおさき様には45分×2回の計90分の授業へ向けて,度重なる打合せや,本校校庭の地上風景の編集などの準備に全面的にご協力頂きました。ありがとうございました。

  

  

仙台うみの杜水族館講演会

 12月17日(土)に黎明土曜塾として仙台うみの杜水族館の職員を招き「海の生き物の不思議~水族館のお仕事~」と題して講演会を行いました。
 クラゲの生態や受精のメカニズム,水族館の仕事,飼育されている動物について実際に標本を観察しながら学ぶことができました。質疑応答では,海の生物に関する専門的な質問や水族館についてたくさんの質問がなされ,大変盛り上がりました。

  

東北電力出前講座

 3月14日(月)に,東北電力出前講座があり,電力に関する講話を聞いた後,発電に関する実験を行いました。